吹田市千里中央の胃内視鏡検査(胃カメラ)・胃腸内科・肛門外科・整形外科

ピアッシング

ピアッシング

医師によるピアッシングだから安心

当クリニックでは【ジェイヒューイット】社のピアスを採用しています。 アメリカで開発され、日本では1978年(昭和53年)に医療許可を受けている 長年にわたって普及してきたピアス穴あけシステムです。
このシステムは、滅菌済みのパックから穴あけ用ピアス「メディスタッド」を取り出し、装着器にセットし耳たぶに装着するまで、手に触れる事なく衛生的に処理することができます。患者さんには瞬間的にピアスを耳たぶにセットしますので、ほとんど痛みを感じません。したがって、麻酔も必要ありません

細いピアス軸で痛みも軽減

ピアスのポスト(針)の先端部がシャープなのでピアッシングの痛みも少なく、瞬時にピアッシングが終了します。小さくきれいなピアスホールが完成します。

ピアスの種類と費用

ピアスの素材は【医療用チタン製ボール】と【医療用ステンレス製クリスタル・スワロフスキー】の2種類をご用意しております。

24金加工サージカルステンレス

24金加工サージカルステンレス
5,400円(メーカー欠品中)

医療用 4mm チタンボール

医療用チタンコーティング
4mm ボール
7,600円

医療用チタン クリスタル・スワロフスキー

医療用ステンレス
クリスタル・スワロフスキー
7,000円

アフターケアについて

ピアッシング後、通常2?3時間ほどで装着感が消えますが、ピアスホールが完成したわけではありません。ピアスホールが完成するまでご自分での簡単なアフターケアを行ってください。

回復期(ピアッシング後6週間まで)
回復期後(ピアッシング後1?6ヶ月)

ご注意